情報起業家さん覚悟はいいですか?私が実際に購入した情報商材をすべて本音の感想で評価・レビューいたします。

ここからコンテンツ内です。
  1. 情報商材レビュー 行列の出来る情報商材相談所
  2. > 名称未設定_7

アンリミテッドアフィリエイト感想と評価
アフィリエイト教材の決定版!
>>アンリミテッドアフィリエイトはこちらから<<



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【更新日】
  1. トラックバック(-)|
  2. コメント(-)
  3. カテゴリー:スポンサー広告

情報商材レビュー『情報商材アフィリエイトを含めたネットビジネスにおける適切なリンクの張り方』


24時になったら3位のサイトへ

人気blogランキング






前回の『情報商材を含めたネットビジネスで必須な文章力の分析2』で予告した通り、今回は『文章構成における適切なリンクの張り方』に関して説明していきたいと思います。


いくら文章構成が素晴らしくても、『リンクの張り方』を間違えてしまえば、訪問者に『煽り』だと認識され、嫌われてしまう傾向にあります。


そもそも適切なリンクの張り方とは、訪問者が『購入したいと思った時にリンクがある状態』だと私は考えます。

こうすることで購入しようかどうか悩んでいる訪問者の方に、最後の一押しを『自然』にすることが出来るからです。




では、リンクを多く張れば良いのか?




そういう訳ではありません。

リンクがある場合、多少なりとも訪問者の方は『買え』と煽られている気分になるでしょう。

そのため、適切な位置に『2つ』か『3つ』のリンクを張れば良いと思います。
(↑煽りだと感じるリンク数は『4つ』以上という統計結果もあります)


では、具体的に説明していきます。





▼短い記事の場合の適切なリンクの数=『2つ』

文頭と文末の二箇所が良いでしょう。

文頭でレビューする内容を想像させ、文章を読み終わった後の文末でリンクをクリックしてもらうように出来ます。

情報商材などのレビュー系サイトは『2つのリンク数』が最適でしょう。


前回の記事でも書きましたが、長い文章を書くと




・『要点が掴みにくくなる』
・『購入見込み者はセールスレターも読まないといけないので、
  負担が大きくなり、購買意欲が下がる』




以上の二点の面で、長い文章はレビュー系サイトにはあわないといえます。





▼長い記事の場合の適切なリンクの数=『3つ』

文頭・文中・文末の三箇所が良いでしょう。

人は集中していない場合、非常に忘れやすくなっています。

何についての文章なのかを思い出してもらう意味でも、また文中で欲しいと思った方のためにも、文中にリンクを張ることには意味がることだと言えます。





ブログだけでなくメルマガも同様に、このリンク数が最適だと思います。



以上、『情報商材アフィリエイトを含めたネットビジネスでの文章構成における適切なリンクの張り方』でした。

最後まで読んで頂き、誠にありがとうございます。




■編集後記
実はこっそりまたレポート書こうと思います。

もちろん、今回も『無料』で提供させて頂きます。

また、そろそろメルマガにも着手し始めます。

記事書かないと(汗)



【今日の一言】
ここ二日間『ある強敵』とずっと戦っていました。

それはとても激しい戦いでした。

寝ることさえままならない状態で二日過ごすほどの、激戦だったのです。

その強敵は・・・




『ムカデ』




私は子供の頃より大の虫嫌いです。

その虫嫌いの私の前に、よりによって昆虫界の最終ボス的存在のムカデが現れたのです。

寝たら何されるか分かりません。

そのため、寝れる訳ありません。

戦うしかないのです。


最終的に、私の狭い部屋で『バルサン』を二個使い、さらにムカデスプレーを部屋中にかけて回りました。

まだやつの死骸は見つかっていないので、安心は出来ないですが。

勝ったと信じたいです(汗)






ブログランキングに参加してます★

今回の記事がためになったならぜひ協力宜しくお願いします。

人気blogランキング

鬼ブログランキング

FC2 Blog Ranking




低額情報商材相談所~安い情報商材徹底レビュー~のTOPへ
【更新日】
スポンサーサイト
  1. トラックバック:1|
  2. コメント:26
  3. カテゴリー:名称未設定_7

情報商材レビュー『情報商材を含めたネットビジネスで必須な文章力の分析2』


24時になったら3位のサイトへ

人気blogランキング





前回の『情報商材を含めたネットビジネスで必須な文章力の分析』に続き、今回は情報商材のレビューの仕方についての一例を簡単にお話ししていきます。


あくまでも絶対的なレビューの文章構成ではないので、参考程度にして頂ければ幸いです。





①紹介(例:情報商材のタイトル)

②メリット

③デメリット

④デメリットを補足するような特典





この例は『デメリットを補足するような特典』をつけた際に有効な文章構成の一つです。
(↑特典で一番嬉しいのはこういった特典ではないでしょうか?)


非常に基本的な文章構成です。


しかし、この基本的な文章構成でも『意味』を知っているのと知らないとでは、『応用の幅』が変わってきます。


しっかり意味を考えた上で分析してみましょう。






最初に『紹介』をします。


レビュー系サイトなら、情報商材のレビューをすることは当然なので、いきなり紹介をしても問題ないでしょう。


今回の記事でどんな情報商材のレビューをするのかをあらかじめ告知し、記事を想像しながら読んでもらいます。



次に、『メリット・デメリット』を書きます。


今回あえて『メリット』と『デメリット』の順序をこのようにしたのかは、まずメリットをデメリットよりも先に出すことで、商材に興味を持ってもらうためです。


興味をもって文章を読んでもらわないことには、その後の文章自体読んでもらえなく可能性も出てきます。

もちろんその結果として成約率も変わってくるでしょう。









 


『一文は次の一文を
読んでもらうための繋ぎである』












と、だれかが言っていました。

つまり、次の文を読んでもらえるような文を書くことを意識することが大事という訳です。



最後に『デメリットを補足するような特典』を書きます。

これを書くことで、デメリットがデメリットだと感じられないようになります。







今回の構成に関しては一連の流れであり、構成の順序を変えることで意味をなさない文章構成になってしまいます。


また文章構成を変えずに紹介の部分などで、共感などを得られる文章を『補足』しても良いですが、情報商材のレビューで非常に重要な『文章量』を考えて行って下さい。



情報商材を購入する人は、レビュー系サイトのレビューを見た後に『セールスレター』を読む必要があります。

(読まない方もいると思いますが、検索エンジンから来た方などの多くの方が読むでしょう)



そのため、必要以上に長いレビューを書くことは、購入者の購入意欲を低下させてしまう結果をもたらします。

(長い文章だと要点もつかみにくくなりますしね・・・)


レビュー系サイトを運営していく以上は、購入者の方のことを考える必要があります。

自己満足の文章にならないように、慣れるまではしっかり『考えた文章』を書く習慣を付ければ良いと思います。





次回は、文章構成における適切なリンクの貼り方に関して解説していこうと思います。

多くの方がこの点を考えていないので、『煽り』だと認識され訪問者の方に嫌われる傾向にあると思います。
(↑嫌われたら購入なんてしてもらえませんよね・・・)






以上、『情報商材を含めたネットビジネスで必須な文章力の分析2』でした。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございます。





■編集後記■
特典に関して、多くの考え方があると思います。

私は、特典は量よりも質を大事にしたい派です。

短期的な儲けのみを考えていけば量を重視しても良いと思います。

しかし長期的に稼ぐ、『リピーター』を獲得したい方は、購入者のためになるような特典(質にこだわった特典)を付けた方が良いと実感しています。


もちろん、特典の質も量もあれば最高ですが、毎回そんな特典を付けていれば大変ですよね(汗)




【今日の一言】
夏は本業の方が非常に忙しいです。

また今週の水曜は東京に出張なので、コメント周りが遅れると思います。

すいません(泣)

帰宅し次第、訪問させて頂きますね♪








ブログランキングに参加してます★

今回の記事がためになったならぜひ協力宜しくお願いします。

人気blogランキング

鬼ブログランキング

FC2 Blog Ranking





低額情報商材相談所~安い情報商材徹底レビュー~のTOPへ
【更新日】
  1. トラックバック:0|
  2. コメント:26
  3. カテゴリー:名称未設定_7

情報商材レビュー『情報商材アフィリエイトを含めたネットビジネスで必須な文章力の分析』


24時になったら3位のサイトへ

人気blogランキング












『稼ぐため』の文章力
 












『稼ぐため』の文章力をつけることは非常に難しいことです。

実際にアフィリエイトをしている方の90~95%の方が、月に5,000円の収入もないと言われています。

その一方、月に100万円以上稼いでいる方がいるのも事実です。


この二極化しているといっても過言ではないネットビジネスの世界で、稼ぐために必要なスキルの一つが文章力でしょう。


これはブログにしろメルマガにしろ、文字中心の媒体であるからこそ特に重要なスキルだといえます。

文章力さえあれば、メルマガの部数が少なくても稼げることは出来ます。

では、いかにすれば稼げる文章力がつくのか?

それは、




▼心理学

▼セールスレター分析

▼文章力のあるアフィリエイターの文章分析

▼「ジャパネット」たか●などのテレビショッピングの宣伝の仕方

▼普段のCMの宣伝の仕方





これらを意識的に見ることが、ネットビジネスで稼ぐための文章力のヒントになると思います。

重要なことは『意識して』ということです。




例えば、文章力のあるアフィリエイターの文章分析について考えていきましょう。

文章力のある方のほとんどが『意味のある』文章を書いています。

行間や文章構成など非常に意味があり、参考になります。

しかし、意味合いを理解せずに真似ても効果は弱いでしょう。




なぜ?

どうして?




このように疑問を抱きながら文章構成などを分析してみてください。

じっくりと一回分析をすれば意外と大きな発見が出来ると思います。



なにかしらの意味をもった文章を書き、そしてクリック率などで今回の文章の出来を把握をします。


*ちなにみ詳細に分析したい場合はこのツールを使えば良いと思います。
アクセス解析の達人





これらのことを意識的に行い、その結果自分にあった文章構成を構築していけば良いと思います。

そうすれば自ずと稼げる文章力が付いてくるでしょう。



次回は、私が実際に使って反応の良かった文章構成についてお話させて行きたいと思います。







以上、『情報商材を含めたネットビジネスで必須な文章力の分析』でした。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございます。





■編集後記■
無料レポート連動メルマガ読者獲得サービス『メルぞう』に2ティア制が導入されましたね。

メルマガの部数を効率的に増やしたい方はぜひともメルぞうに登録し2ティアを確保して下さい。

→詳細はお侍さんのサイトをどうぞ
情報商材感想と評価 232 メルマガ無料読者増サービス【メルぞう】に2ティア制度導入

私は田渕さんの2ティアかな(汗)




【今日の一言】
帰省・旅行をして、久しぶりの休暇をとりました♪

リフレッシュは大事ですね^^








ブログランキングに参加してます★

今回の記事がためになったならぜひ協力宜しくお願いします。

人気blogランキング

鬼ブログランキング

FC2 Blog Ranking





低額情報商材相談所~安い情報商材徹底レビュー~のTOPへ
【更新日】
  1. トラックバック:0|
  2. コメント:26
  3. カテゴリー:名称未設定_7
  1. 情報商材レビュー 行列の出来る情報商材相談所
  2. > 名称未設定_7
インフォ侍さんと私の共著

無料情報商材【侍流】震天動地samurai affiliate

【侍流】震天動地
samurai affiliate
 

情報商材相談所管理人

行列の出来る情報商材相談所管理人アンデルセン

情報商材相談所
アンデルセン

見てきた情報商材は数十個、総額200万以上。当サイトも約2年続いている老舗情報商材レビュー(レヴュー)サイトです。
■経歴

・2006年7月
情報商材爆転の作者インフォ侍さんとの共著無料レポート『震天動地samurai affiliate』を発表する。

【侍流】震天動地samurai affiliate
後に2006年度無料レポート大賞 アフィリエイト部門の審査大賞を受賞

・2006年9月
情報商材『爆転』 の講師を勤める
・2007年1月
情報商材『爆転』 購入者限定セミナーで講師を勤める

RSS
RSS最新情報
情報商材ランキング


人気blogランキングへ

FC2 Blog Ranking

ブログ王

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。